【登壇決定】不確実なプロジェクトに立ち向かう ~未来を占う術~

セッションの種類
[パネルディスカッション形式][100分]


セッションを象徴する漢字の”シン”一文字


セッション概要
不確実性の高いプロジェクトが増えている中、どのようにみなさんは計画してますか?

占いと聴くと「?」となるかもしれませんが、占星術など結構「数値」や元になる情報から未来を予測していることが多いことに気づきます。また占いは「人」に向けて行われるもので、その占いから行動するかどうかも人に委ねられているところも大事なポイントだと思います。今回は、XP祭りのライトニングトークスの司会でも有名な侍れっどこと森實 繁樹氏(株式会社野村総合研究所)とプロジェクトマネジメントの同人誌「かわいい後輩の育て方」などでもおなじみの稲山 文孝氏(アプリ開発チームのためのプロジェクトマネジメント著者)の二人が語る側で出演します。その二人の対談をベースに高柳謙(ダイアログデザイン)によるファシリテートでプロジェクトを占うポイントなど、プロジェクトにおけるアジリティについて二人から話を聞き出していいきます。

グラフィックファシリテーション(ホワイトボードを利用)してインタラクティブに話を進めながら、参加者の理解と現場への持ち帰れるものにしていくことを目指します。

参加者の前提知識
現場のプロジェクトで悩んでいる方

参加者が得られるもの
現場をマネジメントするためのプロジェクトを見る「視点」


発表者氏名
高柳 謙

発表者 所属/役職
ダイアログデザイン

発表者 プロフィール
高柳謙:ダイアログ・ファシリテーター
稲山 文孝:著作:アプリ開発チームのためのプロジェクトマネジメント、「かわいい後輩の育て方」(プロジェクトマネジメント同人誌)
森實 繁樹:株式会社野村総合研究所、XP祭りのライトニングトークス司会

「【登壇決定】不確実なプロジェクトに立ち向かう ~未来を占う術~」への2件のフィードバック

    1. ありがとうございます。
      参加者の皆さんにもお話しをうかがいながら、一緒に考えていけるといいなと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です