【登壇決定】ビジネスアジャイル ~匠Methodとスクラムを融合させたプロセスについて~

セッションの種類
[講演形式][60分]


セッションを象徴する漢字の”シン”一文字


セッション概要
最近のビジネスにおいては「素早く立ち上げる」、「ビジネス価値が検証できている」、「実現性のリスクが少ない」、「小さく立ち上げて、大きく成長させる」などが要求されています。

また、ITの進化により、ビジネスパーソンと開発者が共にビジネスサービスを立ちあげる時代がやってきました。そのような時代に向けて新たなアジャイル開発の姿が必要とされています。本セッションでは、ビジネスアジャイルと題して、匠Methodという価値創造サイクルをサポートする匠Methodとスクラムを融合させた新しい開発プロセスの姿についてお話します。

匠Methodは、ビジネス企画やサービス企画を行う中で活用されているモデルベースのメソッドです。通常のモデルベースよりもビジネススピードを重視したシンプルなモデルを標準として持っています。具体的には、価値ー要求ー業務ー活動という視点で標準のモデルに落とし込んでいく手法です。
この手法に、スクラムのユーザストーリを組み合わせ、そこからスプリント計画やBacklogに落とし込んでいくための開発プロセスを実際の例を元に説明していきます。

参加者の前提知識
アジャイルやビジネス企画に興味を持つ方。

参加者が得られるもの
ビジネス企画に必要な開発の考え方。
新たな視点でアジャイル開発に取り組む考え方。


発表者氏名
萩本 順三

発表者 所属/役職
株式会社 匠BusinessPlace 代表取締役社長

発表者 プロフィール
新たな時代に向けて価値からデザインし、作れる人材を世の中に創出するためのメソッドを開発し、世に展開しています。

“【登壇決定】ビジネスアジャイル ~匠Methodとスクラムを融合させたプロセスについて~” への 2 件のフィードバック

  1. 匠メソッド& スクラムのシームレスな活用、これから取り組むので、是非聞きたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です