“プロダクトチーム”のアジャイル・デベロップメントで大切なこと

セッションの種類
[講演形式][30分]


セッションを象徴する漢字の”シン”一文字


セッション概要
「最高の開発チームをビルドしたい、開発現場をよりよくしたい!」

日々そう考えている皆さんと同じく、Gunosyの開発チームでも様々な課題を解決しながらプロダクトのスケールアップを試みています。このセッションではプロダクトを大規模にスケールアップしながら継続的に高速改善を行う際にでてきた課題と、それを乗り越える際に重視したポイントをリアルにお伝えしたいと思います。

私達の経験のご紹介と、厳しくも楽しみながらいかに開発をよりよくしていけばよいのか、皆様の開発現場での改善の一助になるようなセッションになれば幸いです。

参加者の前提知識
アジャイル開発を試みようとしているすべてのプログラマー、プロダクトオーナー、スクラムマスター、スクラムチームのメンバー

参加者が得られるもの
・様々なバックグラウンドを持ったチームメンバーと一緒にプロダクトを高速に開発、改善していくためのTipsやヒントを得ることができます。
(チーム間協力方法、プロダクトオーナー、プロダクトマネジャーの役割)
・価値(ビジネス価値、ユーザー満足、市場創造)を継続的に高速に届け続けるための開発組織のチームビルディングへのヒント
・新規プロダクトを行おうとしている開発チーム、既存プロダクトの改善を行おうとしている開発チームにおけるプロダクトオーナー、スクラムマスター、チームの役割についてヒントを得ることができます。


発表者氏名
渡邊 大輔

発表者 所属/役職
株式会社Gunosy / 執行役員 開発本部長

発表者 プロフィール
株式会社Gunosy所属。
日々開発現場に入り、Teamと一緒に開発組織のスケールアップと業務改革プロセスの改善支援を行なっています。
モットーは「楽しくなければ開発じゃない!」
・認定スクラムプロフェッショナル(CSP)
・認定LeSS実践者

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です