【登壇決定】古参Webサービスのアジャイル化、DevOps化への奮闘記

セッションの種類
[講演形式][30分]


セッションを象徴する漢字の”シン”一文字


セッション概要
 10年ひと昔と言いますが、開発から10年近くたっている社内でもっとも古いWebサービスのアジャイル化・DevOps化の事例を紹介します。このWebサービスは典型的な旧来プロセス(ウォーターフォール開発や運用、仕事のやり方そのもの)で行われてきました。
 東京と大阪の部署に担当者が分かれ、縦割り分業の状態でした。このままでは時代に遅れ、顧客離れが進むかもしれないとの思いを抱くようになりました。お客様要望を早く実現できるように、仕事のやり方そのものを変え、品質とスピードをアップできないかと考え、意を決してアジャイル化とDevOps化に踏み切りました。
 今回、下記の取り組み等の試行錯誤(≠思考錯誤!)の末に得たものを紹介します。
・東京-大阪の人と距離の隔たりをなくすにはどうするか。
・部署の縦割りと心の隔たりをなくし、営業、プロモーション、開発、運用を相互連携するにはどうするか。
・仕事の品質とスピードをアップするために、どうバリューストリームマッピングを取り入れて活用するか。また数字でどう評価するか。
 アジャイルのアの字も知らないメンバー全員が、仕事のやり方そのものをごっそり変えようと取り組んでいる奮闘記です。これからアジャイルやDevOpsを取り入れようとお考えの全ての方々に向けて・・・。

参加者の前提知識
スクラムガイドに書いている内容を知っている。

参加者が得られるもの
・別拠点の担当者間で効率的に仕事をする方法
・アジャイル未経験者がアジャイル化、DevOps化に踏み出す勇気


発表者氏名
西口 知久

発表者 所属/役職
所属:株式会社オージス総研 エネルギーソリューション第三部 GISソリューション第一チーム /役職 :なし

発表者 プロフィール
初心者マーク付スクラムマスター。官公庁分野のソフトウェア開発、自社パッケージ製品の開発を経て、現在は自社クラウド製品の開発・運用を担当している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です