シン・コラボレーション

セッションの種類
[講演形式][60分]


セッションを象徴する漢字の”シン”一文字


セッション概要
アジャイル開発には”コラボレーション”が不可欠と言われますが、実際には多くの現場で必要なコラボレーションが行われず、アジャイル開発の効果が十分に得られていない現状があります。
その多くは「テイラー主義」に代表されるリーダーシップ行動や、「コンウェイの法則」に沿った組織作りなど、従来は良いと信じられ続けてきた方法論が、変化の激しい現代のアジャイル開発にはもはや合わなくなってきているにもかかわらず、多くの組織でそこから脱却できていないことが原因となっています。
本講演では、コラボレーションを”深化”させるのに必要な組織づくり、リーダーシップ行動やチーム作り、それによって得られる効果を、ミニワークショップを交えてお伝えしたいと思っています。

参加者の前提知識
アジャイル開発チームを抱えるマネジメント層やスクラムマスター、プロダクトオーナー、および開発チームメンバー。カンバン(タスクボード)やバーンダウンチャートなど、アジャイルやスクラムに関する初歩的な知識を前提とします。

参加者が得られるもの
アジャイル開発が前提とする組織やチーム作りに関する知識。アジャイル開発組織を抱えるリーダーが取るべき行動。


発表者氏名
松永 広明

発表者 所属/役職
個人

発表者 プロフィール
アジャイルコーチ
Scrum Alliance 認定スクラムプロフェッショナル、認定スクラムマスター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です