“新しく身につけた技、すぐ使いたい症候群”に気をつけよう

セッションの種類
[講演形式][30分]


セッションを象徴する漢字の”シン”一文字


セッション概要
アジャイルだったり、スクラムだったり、
その他の技術的な内容などで、勉強会やブログなどで覚えたことをすぐに
使いたくなってしまう時ってあると思います。
みんなが使っているからとか今流行っているからという理由で
導入を進めたりして、結果としていい結果が得られないというケースを
自分自身多くやってしまってたいたり、見てきました。

そういったケースを防ぐための解決策でしたり、メンバーから言われた際の納得してもらいながら説得する方法、実際の事例についてお話させていただければと思います。

参加者の前提知識
“新しく身につけた技、すぐ使いたい症候群”にかかりやすい方。かかったことのある方。
特に若手エンジニアなど。

参加者が得られるもの
プロダクト改善、チーム改善を行っていく際のヒントになれば。


発表者氏名
@suthio

発表者 所属/役職
株式会社Speee

発表者 プロフィール
広告システム作ってます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です