アジャイル実践7年目のベテランPMが語る5つの極意 ~私たちがたどり着いた「深」アジャイル~

セッションの種類
[講演形式][60分]


セッションを象徴する漢字の”シン”一文字


セッション概要
私たちは2011年から主に請け負い開発を中心にアジャイル開発を手掛けており、今年で7年目を迎えます。
アジャイルを実践してきた会社としては比較的長くやってきている方ではないかと思います。
これまでWebシステムを中心に、様々なお客様に対し、多種多様な業界業種のシステムを構築・機能追加を行ってきました。

その度にPJ特性も併せて創意工夫をしながら自分たちのアジャイルを「深化」してきました。

そこで、これまでの豊富な実践経験(≒沢山の失敗経験)を経て私たちが会得した5つの極意をお伝えしたいと思います。

1.アジャイルを理解してもらう極意 ~神話や誤解を解く~
2.計画の極意 ~アジャイルこそ計画が大事~
3.チームビルドの極意 ~チームビルドが成功の要~
4.プラクティス導入の極意 ~守破離で深化~
5.お客様との付き合い方の極意 ~お客様、本当に覚悟がありますか?~

今回は、技術的な側面よりもマネジメントの側面での極意を中心にお伝えできればと考えています。
そして、この発表がこれからアジャイルに取り組もうとされている方や、すでに取り組んでいるけれど様々な事情で悩んでいる方、一度アジャイルに興味はあっても今一つ踏み出せない方などの一助になれば幸いです。

参加者の前提知識
・アジャイル開発経験者
・経験者だけど挫折した人/苦労している人
・これからアジャイルにチャレンジしたい人

特に必要な前提知識はありません。

参加者が得られるもの
アジャイルを実施する上での実践的な経験知
アジャイル開発の勘所


発表者氏名
渡会 健

発表者 所属/役職
株式会社アドヴァンスト・ソフト・エンジニアリング シニアマネージャー

発表者 プロフィール
大手ソフト開発会社からPM系コンサルタントファームを経て、2009年に株式会社 アドヴァンスト・ソフト・エンジニアリング(略称ASE)に入社。
コンサル時代にアジャイル開発に興味を持ち、ASEに入社後マネージャーとしてアジャイル開発を行うチームを編成し、2011年からアジャイルに取り組み始め、地道に多数の実績を積み重ねる。
PMI日本支部 アジャイルPM研究会、アジャイルソフトウエア開発技術者検定試験コンソーシアムにも加入している。

「アジャイル実践7年目のベテランPMが語る5つの極意 ~私たちがたどり着いた「深」アジャイル~」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です